本文へ

お知らせ

Go To トラベル事業における東京都の取り扱いの変更について

Go To トラベル事業の実施に当たっては、感染拡大防止と観光振興の両立を図ることが重要です。7月17日(金)に足下の感染拡大状況を鑑み、東京都が目的地となっている旅行と東京都に居住する方の旅行について、当面の間、本事業の対象外とする旨、お伝えさせていただきました。
しかしながら、9月11日(金)の新型コロナウイルス感染症対策分科会において、感染症の専門家等による政府への提言をいただき、昨日の大臣会見にて、10月1日(木)より開始する東京都が目的地となっている旅行と東京都に居住する方の旅行について、改めて本事業の支援対象とする旨、お伝えさせていただきました。本事業については、感染の状況等に応じて、対象地域の変更があり得るといった一定のリスクが伴う旨、関係事業者の皆様に改めてご理解をいただければと思います。事業者による割引商品の販売開始については、9月18日(金)正午から行っていただけます。 なお、9月18日(金)正午までに既に予約された10月1日(木)以降に開始する東京発着の旅行については、本事業の適用を受けるためには、旅行者において、事前に割引商品への予約の振替や取り直し等を行う必要がございます。
具体の方法については、事業者様ごとに対応が異なると思いますので、事業者の皆様においては、既に予約をしている旅行者に対して、対応方法をわかりやすく周知していただいた上で、旅行者が本事業の適用を適切に受けることができるよう配慮をしていただけますようお願いいたします。

そこで、旅行業者および宿泊事業者の皆様におかれましては、東京都が目的地となっている旅行と東京都に居住する方の旅行について、下記、【別添1】【別添2】の内容をご確認の上、他の道府県と同様、感染症拡大防止の対策を徹底していただきながら、本事業の適切なご活用をお願いいたします。
今般の変更に伴う本事業における具体的な対応のお願い事項は以下のとおりです。

  • 東京都が目的地となっている旅行と東京都に居住する方の旅行について、本事業に参加する事業者と旅行者の双方において、今まで以上に感染拡大防止に向けた取組を徹底していただくことの改めての周知
  • 東京都が目的地となっている旅行と東京都に居住する方の旅行について、10月1日(木)以降に開始する旅行より本事業の支援対象とする旨の旅行者への周知徹底
  • 今後、感染状況の著しい拡大があり、東京都の感染の状況がステージ3相当に引き上げられるなどの動きが出てきた場合には、政府全体の方針に基づき、東京の追加を延期するかどうか、あるいは、事業開始後に東京を再度対象外とするかどうかの判断が改めて行われる旨、また、このような取り扱いについては、今後は、東京都を含めた全ての都道府県についても同様となる旨の旅行者への周知徹底。
  • 東京都が目的地となっている旅行と東京都に居住する方の既存旅行予約について、円滑な予約の取り直し等への配慮
  • 旅行者の本人確認事項の変更
    具体的には、本事業を利用する旅行者全員の本人確認の実施について、感染症拡大防止の観点から、これまでの本人確認を引き続き実施していただきます。ただし、今般の変更に伴い、本人確認時に旅行者の居住地確認をすることは不要といたします。

別添1・2にて、詳細をご確認ください。